年金は果たしていくら貰えるのか❓🤔

㊙️特ダネ通信☺️☘️

 

年金はいくらもらえる❓🤔

 

給料明細を見ると、厚生年金保険料ってかなり引かれていてるものの1つですが、将来しっかりと受給額となって返ってくるとは思いつつ、はて、支給年齢(65歳)から返ってくるといってもどの位なんだろう❓と気になりますよね❓👀

 

思っていても実際に調べたことがない人が多いと思いますので、これを機に自分の支給予定額を確認してみてください🤗

 

自分のことですよ‼️

 

諦めないで事前準備していきましょ😚

 

受給額の早見表

厚生年金保険(老齢厚生年金)の受給額の早見表です。加入期間と平均給与から、年齢と受給額の目安が大体分かると思います。

 

「平成15年3月まで」と「それ以降」の2つに分かれてますが、各々見て足してみてください。

 

🤔なぜ分かれてるの❓❓

 

平成15年4月の前後で計算式が大きく変更に

 

計算式をさらに複雑にしているのが、平成15年4月に行われた「総報酬制の導入」です。

 

平成15年3月までについては、

ボーナスを除いた月給だけで平均給与を算出していたのですが、

 

平成15年4月以降は、ボーナスを含めた年収÷12で算出することになりました。

 

例えば、月給30万円、ボーナス60万円(2回)という人がいるとすると、

  • 平成15年3月までは、月給の30万円
  • 平成15年4月以降は、30万円×12+60万円×2=480万円(年収)÷12=40万円

を平均給与の算出に使うことになります😊

 

平均給与が多くなったら、年金が増える❓✨

 

とは、残念ながらなりません🤣‼️

 

総報酬制導入の前と後で計算式も変わり

  • 平成15年3月までは、平均月給×7.5/1000×加入期間
  • 平成15年4月以降は、年収÷12×5.769/1000×加入期間
    (特例水準による計算方法。スライド率は省略。乗率については生年月日等で多少の差がある)

となりました。

 

乗率は7.5から5.769になっています😅

 

平均給与が上がった分、乗率を減らして帳尻を合わせたということでしょうか😭

 

ズルいですよねー🤣

 

一見期待させておいて、、笑笑

あ、難しいです❓❓

早見表を見てみましょう😆👍

 

 

 

お分かりとは思いますが、

これ1ヶ月に貰える額ではないですよ😊💦

 

1年間で、です😰😰😰

 

足ります❓❓😅

 

僕は無理すぎますね💦

 

どこも旅行なんて行けないですよ笑

 

それでいいんですか❓❓

 

 

危機感を感じてる場合ではなく、即行動しないとどうなるか想像つきますよね😱💦

 

 

ちなみに、僕はFXだけを教えているのではありません。

 

資産構築全般をサポートし、

あたなが不安のない未来へ

共に考え導いていけます😊☘️

 

FXはその資金作りのキッカケの1つとして始めてもらえると、とってもスムーズです☺️✨

 

とは言え、

 

選び行動するのはあなたです😊

 

他人事ではなく‼️‼️

自分の事として考動を

していきましょう😁👍👍👍

 

 

コツコツと自分の資金を将来のため、確実に増やしていける方法を一緒に学んでいきましょ🤗✨

コメント